goen°

blog

森本日記°/ポルトガル行ってきた

過去のblog

みなさん

お元気ですか? 小分けブログに変更しながらも
文章が長くなってしまう森本です。

先日 生まれてはじめて ポルトガルにいってきました。

スペインまで行かれた方は多いとは 思いますが

なかなかポルトガルまで 足を運ぶ方は少ないのではないでしょうか?

わたしが 行った理由は ダンスカンパニーのコンドルズ主宰 近藤良平さんが

20歳頃見て感じてきたポルトガルの空気を 一緒に観て記録したいことからです。

IMG_1208 のコピー

実際、2月に近藤良平さんの公演が新国立劇場で予定されており、その舞台に向けての準備でもあるのです。

私はどうやら美術を担当するかもしれないのです。

その準備で カメラマンの正田さん(ゆずFURUSATOのジャケの撮影でお世話になった方)とプロデューサーの大村さんとで、20年ぶりに行くという近藤さんとで旅をしてきました。

PB063968
かつてバックパッカーであった近藤さんが海岸沿いを自転車で走り、そして牧場にいたり、

話で聴くだけでは いまいち想像できなかった世界を 実際 この目でみてきました。

そこには 少しせつない光で哀愁漂う空が 広がっていました。 それなのに人が明るい。
ずっと移動していたわけですが、数分先は別世界。 どの場所も 違うのです。

そこには、残していきたいものたちがあり
PB053548PB053549

 

海辺には 小さな祈りがあり

 

未完成な 道がつづき
PB053581PB063792PB063728PB084242

 

描かれた 壁の中で暮らし
PB063800PB063902PB063813PB063870PB063872PB063890PB063948PB063949

 

 

泡のような 波があり

さびしさを 循環させる浜があり
PB074098
IMG_0878

 

 

この世にもういない人が みた景色がよぎるような光の海があり
PB084505

 

地球から落ちないように しがみつきたい 砂がたくさん
PB074194IMG_0968 のコピー

 

しましま と しましま で とっても しましまな しましまがあり
PB063979


PB074036

PB063980

PB074018

PB074043

PB074044

 

 

どの道も海につながってしまう ところ
PB084290PB084291PB084292PB084234

 

ずっと待ち続ける 女たち
PB084243

PB084264

PB084266

飛ぶ豚 や、 深いスープたち
PB053655PB063770PB084401PB063772PB074005PB063771PB063774

そして 西の果ての光。

PB094525

なんだか。 わかるようで わからない。 そんな 魅力にひきこまれ
もう一度 行かなくてはならない。 そんな気持ちにさせられる 場所でした。

ピクチャ 7

不思議と 帰りに 思ったのです。

 

しばらく 日本に旅にでようと。

だから、 何年、何十年か わかりませんが、
しばらく 日本をもっと楽しんで 頑張って働こうと。
そして、
また いつか戻ろうと 。

 

そんな 旅のような 故郷のような 体験をしてきました。

IMG_1026 のコピー
ぜひ、いちど 訪れてみてください。

これといって の これは ないのですが
それが とっても心地よいのです。

 

わたしたちは、みんなカメラをなぜか 持ち、
いつのまにか わたしは8ミリまわしていたり、
PB074203

ピクチャ 6

 

不思議な数日でしたが
なにかしらの 匂いが ぎりぎりに完成するかも しれない
そんな予感だけがある 舞台↓
IMG_0992 のコピー

「近藤良平 トリプルビル」新国立劇場 2010年2月5,6,7,10,11日______________________________
以下、公演紹介文抜粋

開場以来ダンサーとしては度々新国立劇場に出演している近藤良平の振付家としての魅力を満載した公演。

近藤自身が率いるエンターテインメント性の極めて高い“コンドルズ”とは異なる振付家・近藤良平の才気に

焦点をあてた公演となります。
上演作品は3作品を予定しており、近藤良平の“振付家としての魅力”“ダンサーとしての魅力”をそれぞれ引き出す公演となります。

近年近藤はダンス、演劇、音楽とその活動領域を広げていますが、本公演も個性溢れる、

高度な技術を持つ共演者たちとともに幅広いお客様にお楽しみいただけるような公演となるでしょう。

___________________________________________

です。

また、そのときに 報告いたしますね。

みなさんも 毎日が 旅ですね。

今日も よい旅を。

PB084313

 

PB094506

森本日記°

過去のblog

長らく ブログをまた 止めました。
すみません。

ゆっくり と 書いていきますね。

まず、今回 アルバムをテーマとした展示に参加しております
わたしは、こんなアルバムをだしました。

photo_1

アルバム1.5

アルバム3

アルバム

たくさん たくさん のこっています。

父は いつもカメラを もっていました。
そして わたしはフイルムの空ケースを 収集してました。

そのケースで、パズルをしたり。
積み木がわりにしたり。
大切なものを つめこんだり。

そんなケースは とっくに なくなったものの
写真は のこっています。

母の匂いを のこしています
わたしのミルクな匂いも のこしています。

そしてなにより、 このアルバムには
父の手あかが のこっています

なんども なんども みたのでしょう

その手のあとが 愛おしく
この存在そのものが

わたしたち 家族 なのです

________________________

みなさん、実際 いろいろな方の大切な存在を

観に行ってみてくださいね。

11月27日(金)〜12月6日(日)

「ALBUM EXPO」THANKS ALBUM EXHIBITION〜50人のアルバム展〜

場所/大阪 梅田HEP HALL

http://thanks-album.com/expo-osaka/