goen°

микрозайм без отказа на карту

blog

9月16日 super school第三回目の授業

過去のblog

9月16日
super school第三回目の授業でした。

本日のゲスト講師は
博報堂でコピーライターをされている
林裕さんにお越し頂きました!
森本先生の博報堂時代の先輩でもあり、
家がとてもご近所という間柄です。

本日の課題は
「自分の欠点をクスリと笑えるような言葉で表現する」

自分の欠点を見つめ直し、
それを悲観的にとらえた言葉ではなく
講師の林さんを笑わすほどの言葉にかえて表現しようと
試みました。
ずらり。

P9161456小
書かれた言葉を講師二人、何度も繰り返し声にしながら、
発音のニュアンスを変えてみたり、
区切り方を変えてみたり、
単語をひっくり返してみたり。
普段の会議も実はこんな感じです。
P9161487小
P9161479小

言葉のキャッチボールもしやすいように
机無しのベンチ形式で先生との距離を近づけてみました。
P9161465小

続きまして「千絵の部屋」。
林さんの仕事に対する姿勢から
ミュージシャンか、コピーライターか人生の分岐点。
CDを買った順に並べる私生活、
地方のグルメ情報まで、
多彩なチャンネルをお持ちの林さんの内側に
迫る内容になっております。
ustはコチラ。
http://www.ustream.tv/recorded/9607501
P9161500小
今週も200人を超える方々にご視聴いただきました。
ありがとうございます。

さて、次回の講義はすこしお休みをいただき
10月7日(木)です。
ゲストはカメラマンMasahiro Shodaさんです。

森本とも数々お仕事をご一緒させていただきました。
ゆず「FURUSATO」「虹」CDジャケット
坂本美雨「PHANTOM girl」PV
KAN「よければ一緒に」CDジャケット
J-WAVE「2010年春のステーションキャンペーン」ポスター
など、多数。
9月29日まで代官山でgallery speak forで個展「SM展」も開催中。
http://blog.galleryspeakfor.com/?day=20100826
今、大注目のカメラマンMasahiro Shodaさん、お楽しみに!

そして、課題は「レンズ付きフィルム」
各自、一つテーマを決めて、
24枚撮りの「レンズ付きフィルム」で写真を撮影。
24枚、セレクトせず、撮った順番に並べて
映像的に見ていきます。

最後に、ゲスト講師 林さんへみんなからのプレゼント。
美味しいものが大好き!林さん。ということで
一人一人がおすすめの美味しいお料理のレシピ集を作ってくれました。
P9161543小

そして、恒例の日直決めです。
今日は、「だるまさんが転んだ」です。
ちまちま移動はだめです。
ダイナミックに、大人ですから。時間も押してますから。

だーーーるまさんが
P9161554小
転んだ!
P9161559小

では、次回10月7日(木)に
お会いしましょう!

9月9日 super school第二回目の授業

過去のblog

9月9日
super school第二回目の授業でした。

今日はゲストをお招きしております。
goenの色々なことでお世話になっている、坂本美雨さんです!

今日の課題は「音楽」。
自分を表す、テーマソングのような1曲を選び、
その曲のCDジャケットを皆さんに作ってもらいました。

ずらり。

P9091331web

まずは曲を聴いてもらいます。
並んだジャケットの中から
その曲らしいジャケットはどれかを皆で選びます。
そして、その曲っぽい人は誰だろう?
と互いに顔を見比べます。
_0010818小
意外に、みんな当たりません。
予想外なジャケットだったり!!
前回、課題発表と共に「酷評します」宣言どおり、
一つ一つ、にズバズバ切り込んでいきます。
生徒さんにとっては、考え方の奥深いところに
踏み込むきっかけになったのではないでしょうか。

_0010827小
つぎつぎ流れる曲に、すでに回答済みのものを指差し
これの方が似合うんじゃないの?
なんて、ビジュアルのトレードもありました。

続きまして、「千絵の部屋(仮)」。
徹子さんでおなじみのあの曲から再登場。
森本の脇でたまねぎ風のカツラがスタンバっています。(でも結局かぶらず。)

P9091382小

そして、この回はustで放送という
goen初の試み!
ヒマナイヌさんの全面協力により、実現しました。
(ヒマナイヌさん、ほんとにほんとにありがとうございました!!!)

http://www.ustream.tv/recorded/9449836

ガールズトークの中に、
デザイン、音楽への互いの真摯な向き合い方が
ちりばめられています。

生徒さんだけでなく、ustをご覧になってる方からも
質問がやってきます。
ツイッターってすごいですね、
「今、やってます。」とつぶやいただけで、
200人ほどの方がみていてくださいました。
どうもありがとうございました!

最後は
来週のゲスト講師を坂本美雨さんからご紹介いただきました。
電話で「来週きてくれるかな?」(←番組が変わっておりますが。)
「いいともー」ということで、
コトバ好きなニート(仮)ハヤシさんをご紹介いただきました。

次回の課題は「言葉」
自分を表す言葉、しかもそれは自分の欠点。
自分のだめな部分を認め、
だめなんだけどそれを笑いに変えてしまうような言葉。
キャッチフレーズでも、詩でも、単語でもいいです。

どのような言葉がうまれるのか、楽しみです。

9月2日 super school第一回目の授業

過去のblog

9月2日
super school第一回目の授業でした。

super schoolとは編集者・クリエイティブディレクターである
後藤繁雄氏が1996年から主催している編集教室/編集ワークショップです。

「編集とコミュニケーションデザイン」というテーマで
15回授業を行ないます。

初日、
どんな生徒さんがやってくるのか、どんな出会いがあるのか
入学式のような久しぶりのワクワク感に包まれて授業開始。

まずはみんなに真っ白なA4用紙を配布。
1枚には「自分を表す言葉」もう1枚には「自分の顔のお面」。

さらさら〜と手慣れた感じで描かれる方、鉛筆をにぎりしめて固まってる方。
それでも皆さん、短い時間で描き終え、自己紹介。

_0010254web

_0010258web

お面は森本先生が付けます。
そして本人は本人ではない他者として、
隣の自分に成りかわった森本先生(お面付き)を
「この方は〜」と紹介するスタイルで行なわれました。
「自分を表す言葉」もしっかり見せつつ…
やはり、自分自身のことは自分がよく知ってるということでしょうか。
お面も、言葉も、その言葉の書き方も、
その人らしさが出てて色々でした。

P9021281web

森本先生は自身を水に例えて紹介しました。
水のようにどのようなカタチにも変化できる、
実際に水を使って紙を濡らし、破り、シワシワ、ぐちゃぐちゃ…

なんとなく、どんな人とこれから学んでいくのか
わかりました。

その後、生徒さんから
ミュージシャンとのお仕事について質問をうけ、
これまでのお仕事を見ながら、作ったときの気持ちや流れを
お話させていただきました。
_0010289web

: : :

さて、最後は皆さんに視覚以外の感覚で構内の探検にでかけました。
二人組みになり、一人は目隠し。もう一人は誘導です。
ついさっき出会ったばかりの人と挨拶もそこそこに
目隠しです。
見えませんから、相棒になった人に全信頼をよせ
誘導してもらいます。
手をつないだり、腕をつかんだり。
お互いの距離は縮まるばかり…というか、絶対離さないで!
普段、目で見ている認識を、
手や足、言葉や音で感じ取ることは皆さん新鮮だったようです。

_0010297web

9月9日第二回目はゲストをお招きしての講義です。
テーマ「音楽」。またご報告します。