goen°

микрозайм без отказа на карту

blog

松尾さん

過去のblog

わたしが博報堂クリエイティブヴォックスにいた時の社長は松尾さんという、めちゃくちゃ素敵な方で、おうちを改造して還暦からソムリエとなり、レストランをはじめました。
その場所が大好きで、しょっちゅういってました。
ママタルトのところです。
そこには、蔦から綺麗な時計草が咲いてて、お願いしたら、
松尾さんが蔦を切って水につけてくれました。
それから数年後、松尾さんは天に召されました。
最後に会ったのは私の作品集の出版記念パーティーの船上でした。

いただいた蔦は、いったん枯れて あきらめてましたが、
なんと!今日!
突然、花を咲かせました。

たったひとつですが、
都会の高速道路のそばのマンションなのに、
花がさいてくれました。

嬉しいなぁ。
松尾さんと再会した気分なんです。

ここにも松尾さんにとって大切な仲間たちがいると思うから知らせます。
松尾さん、きっと 元気だ。
想い出して。

そらみみ植物園

過去のblog

プラントハンターの清順くん(そら植物園)の本のデザインしました。

今日発売!面白い植物の物語図鑑です。

そんな清順くん、世界中から、植物みつけてきます。

小林武史さんプロデュースのここ代々木ビレッジでは、奇妙でかわいい植物たくさん。
まさに植物園。
たのしいなぁ。風もきもちいいし、物語もいい。
母に似たオーストラリアの木もあり、抱きついた。

そして、なんか突然実がついたおもろい木。
その実をいきなり、もぎとり食べさせられました。
美味い!めちゃくちゃ美味い。
猿のように食べまくってしまった。

もはや、清順くんは、
ターザンのようだった。
これからも、一緒にいろいろやっていくと思う。

of Mr. Seijun’s of a plant hunter’s book — having designed . Today sale!
It is a tale pictorial book of an interesting plant.

ニホンオオカミの足跡

過去のblog

ふと風にふかれて甲府の桜座に参りました。

田中泯さん、中村達也さん、スガダイローさん、GOMAさんという、絶滅危惧種たち奇跡のセッション「ニホンオオカミの足跡」を体感。

体と音が溶け合うのを目の当たりにしました。

素晴らしかったなぁ。

素晴らしい。もう、呼吸がからまりあって、泯さんが軽やかなんだけど、張り付いていて、言葉では、うまく言えませんが、

これ!すごい組み合わせですよ。

わたしの中で大反応しました!

バケラッタ〜!

桜座という箱も、和やかで刺激的で、気に入ってしまったなぁ

[写真説明]

# 溶け合う、オオカミたちの呼吸の盗撮。

# GOMAくんの、事故後に記憶を失ってから描きだしたという素晴らしい絵たち。

# 桜座の気配。

# 寅さん好きで、男はつらいよも奏でてしまうスガダイローさん、ノイズくん、達也さんとの仁義きり。

# 達也さんの僕の夏休みポーズ。

# ディジュリドゥ奏者のGOMAくん笑顔。

# 甲府んい気。