goen°

blog

森本日記/どうぶつgoen° 順調です

森本千絵

にんげんどうぶつえん

にんげんどうぶつえん

どうぶつgoen°の森本です。

 

25、26日とワークショップに参加してくださった方ありがとうございます。

 

25日は、「どうぶつgoen会議」を開きました。

 

ここでは秋山道男さんを迎え「どうぶつ結婚式」、「どうぶつえんキャンプ」の運営を
本気で話し合いました。これは、本気です。この続きを是非
一緒に考えて実行していきましょう。心強い皆様と出逢えたこと
感謝しています。

 

また、「どうぶつGIG♪」というメルセデェスの大野真吾さんによる
音楽ワークショップを開きました。

 

皆さんが動物の鳴き声を収集してくださったおかげで、
すさまじい野生ビートの誕生です。さらに、すさまじい仮面ができ
仮面とビートのゆかいな演奏会も突如実現しました。
あの姿は、もう人間を超えた新種の生きざまを垣間みました。
大野さんは、さらに仕上げていくそうですので
出来上がったら皆さんにお届けしますので いましばらくお待ちください。

 

そして26日「アニマネ」ことコンドルズの近藤良平さん、
鎌倉道彦さん、藤田義宏さんによるからだを使ったワークショップを行いました。

 

20名近くの予定が気づいたら80人以上いました。
キリン、シマウマの前の芝生広場で子供も大人もみんなが
汚れながらも 動きまわりました。
からだを動かしているうちに、気持ちも、天気も晴れてきました。

 

最後にはみんなで大きな輪をつくり、
心を通わせることに成功し、 
あげくのはてに
みんな、組になって動物をからだを使って表現しました。

 

まさに「 にんげんどうぶつえん 」

人間であることを しばらく忘れて楽しい時間を過ごしました。

 

そして、初めて会う方も、動物もいる中、
私の誕生会をそのまま行ってくださいました。

 

晴れ渡る空の下で、動物たちと迎える誕生日。 
とても大切な時間でした。

 

あたたかな祝福を本当に ありがとうございます。
おかげさまで 無事 歳を重ねることができました。

 

これからは 「にんげん」らしく もっと頑張っていこうとおもいます。

 

また、ワークショップの報告はあらためて 映像や写真で報告いたします。
いましばらくお待ちください。

 

そして、次は5月10日「mono goen°」というモノ作りワークショップです。

 

これは、私が大好きな造形作家 上岡祐司さん、イラストレーターの大塚いちおさんを
迎えて、ギッタンバッコン いろいろ作ります。
募集したばかりですので、ぜひ みなさま、飛び込んできてください。

 

こうして、どうぶつgoen°は はじまったばかり。

 

にんげんにとっても、 どうぶつにとっても
すこやかで、ゆたかな 動物園を目指して
一緒にがんばっていきましょう。

 

いい はじまりです。

 

どうも、ありがとうございます。

 

森本千絵

コメント

  1. 青柳美智子

    あらためて・・・・
    ブログを読ませていただき、
    青空の下、無心で動物になりきったら・・・・
    ぎゃおー!楽しかっただろうなー(笑)と。

    隠れながら小屋の裏にいたら、
    そんな・・・わぁおー!な楽しいワークショップだったんだなぁーって、
    今頃になって(笑)うらやましくなりました☆☆☆

    あの日は・・・・
    奇跡的に素晴らしい空気の中にいました☆

    歴史に残る よき日でした☆

コメントは停止中です。