goen°

blog

(森本日記°) mono°goen°のはじまり

過去のblog

わたしには、大切な仲間がいます。

ひとり ひとり 紹介したいのですが、

まずは、

もう 16年ぐらいの付き合いの 造形作家。

上岡祐司。

こちら、私が大学で 廃材を探し歩き、
ゴミのような樹根を描いている時に、
知り合いました。ゴミをあさる私が面白かったそうです。

それからというもの、
卒業制作から、日々の部屋の模様替え、家具作り、
ましてや、就職試験の搬入搬出、
goen°たちあげ内装、そして、多くの空間の仕事、
また、時には、ゆずさんのFURUSATO号という美術まで、
あらゆるgoen°の作品は
すべて、上岡祐司が作ってます。

スクリーンショット(2011-10-12 15.20.12)

わたしは、彼を

世界のユージ・カミオカ

と呼ぶほど、尊敬しています。

ほとんどの人間に興味のない彼。
犬と木をこよなく愛し、
収納、サバイバル用品のことばかり考えています。
そして、抜群の方向感覚があります。
頭が方位磁石なんじゃないかと思います。
本人談では
小さい頃から、よく頭を打つアクシデントがあったから、そこから、方向感覚がよくなったということです。

彼は、根本的におだやかです。
本質をみぬく力なのか、そこしか見えてないのか
すさまじい集中力で、気配を消すことすらできます。
時々、同じ空間にいることに気づかないこともあります。

彼がつくるカタチには、愛情があります。
生き物のような ラインがあります。
じっくり、手の中で出来てきたカタチです。

きっと、子供の頃から まっすぐに
育ってしまって、できてしまったカタチなのかもしれません。

そんな、ユージ・カミオカ

と、わたしは

スクリーンショット(2011-10-12 15.16.21)

mono°goen° というユニットを組みました。

他にも、色彩感覚抜群のチーリンや、流木マスターの服部さんという沢山のスペシャリストを迎え、日々制作しております。

このユニット、 なにをするかというと

空間ストーリーテーラーと名乗ってはいますが、
あらためて説明しますと、
ひとつひとつの 空間や、モノに物語があり、
生活の中で、なにかしらの縁を生むものを
一生懸命、創造するということです。

馬鹿なことを つまり、必死にやってます。

みんなが 本気でそんなことやるの?

それの 何が便利なの?

と、思うものかもしれません。

でも、私たちは信じてます。
本気で、このモノたちが、みなさんの生活、物語の中で、
ゆっくりと いい方向に向かうよう 一緒にそばにいて呼吸できるものだと。

基本的には、空間の中で生きるのは 人間。
変化していく、不完全な人間にあわせたモノ作りをしていきます。

まるで バンドのような 長い長い付き合いの中から

やっと、お見せできる カタチが できてきました。

もちろん、今までにも
はじまりはじまりえん という保育園や、歯医者や、動物園やkurukkuなど、いろんな空間に、少しずつ制作物を置いてはいますが、

皆さんの生活の場にも置ける、モノが誕生したのです。

それを11月1日発売した 雑誌Pen 「一冊まるごと森本千絵特集」 にてご披露。

また、これができました!

http://www.monogoen.jp/

mono°goen°ページが やっと、できたのです。

すべて、ひとつひとつが手作りなので
時間もかかりますが、

オーダーメイドで 皆さんの期待にあわせ
相談しながら、制作していきます。

どうぞ、楽しみにしていてください。

最初に、紹介する モノは

「en°木」

縁起!?わくわくします。

ユージ、がんばって〜

スクリーンショット(2011-10-12 15.20.48)

コメント

  1. tawawa

    素敵なおかねのつかいかたってあると思うんです!
    もう、そういうことです!
    なんでこんなに素敵なんですか!!
    ああーもう!

  2. あこ

    縁あって知り合った、尊敬する大切な大切な方々・・・
    仲間と呼べる人たちがいて、私は幸せです。

    そして、そんな仲間の「そこにいる」存在でありたいと思っています。

    悩みを解決することはできないかもしれない。
    大変なときに役にたたないかもしれない。
    怒っているときに笑っているかもしれないけれど、そこにいるから まあ、いいや な人になりたいと思うのです。難しいけど・・

    「en°木」!
    いろいろ わくわく しながら 楽しみに待ってます!!

  3. むさび りな

    ゆーじ。。
    あのゆーじか?
    懐かしいわ(^-^)
    なんかどんどんステキな事やってるんだね
    がんばってね★

  4. 田守 勝

    ゆめ のある デザインと 愛情溢れる ユージカミオカ
    の 粘土モデルを 感じながら 石を彫っています
    木・ポスト・雲と家・椅子・ どれも難しい どれも素敵
    少し 遅れていますが 石に導かれるまま制作中
    素敵な 仲間にくわえていただけたようで 嬉しいです
    よろしくお願いします   からだに気をつけてください

コメントを投稿

*は必須項目になります。(メールは公開されません)