goen°

blog

誕生絵(たんじょうかい)

過去のblog

!!!!!!
本日36年前、午後2時40分。母に産んでもらいました。
母子ともにいまだに健康です。まず、生きてること、生かしてもらってることに感謝します。
そして、誕生日というものは、みんなに「おめでとう」と言ってもらえるのですが、
そのたびに、産まれておめでとう。といってもらえてるのだなと思い、とても嬉しいです。
毎年、こうやって当たり前に生きてること。
それは大切な仲間がいるから、楽しく感じられてることを心底、嬉しくおもいます。
やった~!人間最高。

で、昨夜は、恒例の誕生会でした。毎年、過剰なサプライズなど、さんざんみんなに
やっていただき、その礼を返せるまでもなく、あっという間に1年たちます。
今年の、幹事は中島信也さん!嬉しかったです。とても、あたたかくて、
ひとりひとりと話せる、HOMEな時間でした。

とくに、驚いたのは、絵映像のギフトです。たくさんの仲間(coen°の子たちも含む)の
自画像と、わたしの似顔絵が交互にでてくる映像です。描いてる様子も時々はいります。
その絵がいいんです。わたしの父も参加してましたが、絵がへたくそなんです。これが。
35年間、父の絵をみたことなかったので、びっくりしました。でも、絵というものは
うまい、へたではなくて、心こめて描いてくれると、こんなにも愛おしいものなんだなと
感動しました。そして、音楽。これがまた、すごかったのです。
信也さん作曲の低音響く、なんとも言えないメロディー。そして、ご自身で歌ってました。
最初は、ジュテ~ムみたいなかんじで、笑ってしまったのですが、
だんだんと、口ずさんでしまう優しい歌です。宮脇さんからは、えかきうたも贈っていただきました。

幸せものめ! と、ほんとうに 痛感しました。

日々過ごしていると、
勝手にひとりで悩んだり、自分だけのことで精一杯になる時があります。
もうだめだ~なんて弱音もはきます。

でも、こうして、みんなに会ったり、
あたたかい言葉をいただいたりすると、

こんなに素晴らしい仲間と摩擦して生きてることを
実感するのです。

この歳は、 この気持ちを忘れずに
進んでいこうと思います。

初心で超えていけますように。

昨日のは 誕生会ではなく 「誕生絵」(たんじょうかい)

まさに、出逢いが絵になる そんな 大きな絵本のなかにいるような時間でした。

ありがとうございます。

森本千絵 という名前のなかに、絵本があること 嬉しく思います。

絵は、 糸(ひと、天命)に 会 (あう、ともにいる) ということ。

これからも もっと 描いていきたく思います。

産んでくれて
育ててくれて
そばにいてくれて
声をかけてくれて
いいね してくれて
ありがとうございます。

P4265428_1

コメント

  1. taccing

    お誕生おめでとうございます!
    …といっても一ヶ月以上前の事ですが。

    ミスチルさんの特集でお見かけしました。
    緑の帽子と空色の服がとても印象的で、思わず検索して投稿しちゃいました。
    自分が服飾の専門学校に通ってた頃の事を思い出しました。
    そうそう、自分も1976年生まれの同級生ですよ。

    初めましてかと思ったら、全然そうじゃなかったんです。
    ap bank fesのDVDは全部持ってましたし、ap bank fesはボランティアとかでよくよく参加してましたし。
    作品があるって素敵ですよね。

    ご自分の名前の中に絵本があるって、そんな事考えたこともありませんでした。
    そういわれると、自分の苗字は岩城っていうんですが、山と石と土がありましたよ。

    今日、実はご縁が繋がらない事があったんですが、そんなタイミングで千絵さんのブログを読ませてもらって元気になりました。ありがとう。
    同級生は何処かで頑張ります!

    突然の長文で大変失礼致しました。
    何処かで和えましたら、お声掛けさせていただくかもです。

コメントを投稿

*は必須項目になります。(メールは公開されません)