goen°

blog

組曲

過去のblog

組曲のCMはじまりました。

なんと!企画から演出まで担当させていただきました。

とうとう80秒バージョン公開です。

ちなみに、こちら私が書いた企画文です。

秋冬にむけて刻む心地を奏でる組曲。
自然からの知らせを
心身と接する心地がつないでくれる。
そのつながりは、喜びとなる。

喜びを、 ひそめる こころとからだ。
それは おんなの強さとなる。

アンコントロールと
コントロールのあいだに奏でられる
わたしの、組曲 。

さて、
組曲は21年前、今井美樹さんのCMが素敵だったので、いま、10年ぶりとなるCMに関われることをありがたく思います。
お洋服もブリティッシュなチェック柄でとてもすてきなものでした。
ですので、時計台を実際に美術の佐々木さんのおかげで建て込み、パラシュートもオリジナルで制作しました。パラシュートに関しては、「チェックの歴史」という本をみんなで熟読いたしまして、そこから起源となるチェックを選び構成しております。
葉っぱもすべて組曲のお洋服生地です。葉っぱをなぜか、伊賀大介くんに手作りしてもらいました。伊賀くん。。今回は美術参加です。笑(すみません)

音楽は高木正勝さんです。高木さんに組曲だから、2曲お願いしました。後半はソウルという、なかなか高木さんらしからぬものをあえて依頼しましたが、素敵な呼吸となりました。
高木さんからも、高校生の頃に閉まってた扉をあけられたと言ってました。笑(すみません)

そして、演出を泰永優子さんにサポートしていただいたからできました。納品ぎりぎりまで数十回編集させてもらいました。笑(すみません)

カメラは重森さん。ロケハンと本番でいきなり企画を変えるから、おろおろしながらも、信じてくれて大変助かりました。重森さんは、叫ぶとこが好きみたい。編集までああだこうだ意見くれるから、最高ですね。(ほんと、すみません)

コーディネーターの須永さんには真夏なのに雪が残ってるところや、時計台たてれる高台を探してもらったり。。(すみません)

そして、博報堂クリエイティブヴォックスの岩本さんとお仕事いたしました。岩本さんはわたしの元上司でございます。今回は好き勝手に自由にやらせていただきました。(すみません)

そして組曲の方々が最高で、一緒にいるだけで元気もらいます。そして、みんなで一緒に感動したりできるので、どんどんやる気でます。とってもいい出会いできました。

ということで、私自身が企画から演出までやると
多くの仲間に大変なご迷惑をかけてしまいます。
が、みんな最高に好きな人たちで、
ずっと撮影してたいぐらい楽しいのです。
(みんな、勘弁してくださいと言うと思いますが)
あやまりまくりです。。。

ということで、ご覧いただけたらと思います。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=c22TCgCEZ_M

コメント

  1. tomomi

    80秒バージョンcm見ました。しまっていた自分の何かと波長があっていたのか、感動しすぎて号泣してしまいました。私も表現者ですが、無条件に魂が反応してしまう、私もそうありたいと思いました。本当に素晴らしい作品ありがとうございます。

コメントを投稿

*は必須項目になります。(メールは公開されません)