goen°

blog

今日の日記140419

過去のblog

六本木アートナイトに参加してきました。夜楽会というもので、建築家の光嶋裕介さんと抽選で選ばれた13人のお客様と食卓囲んでトークイベント。集団見合いのような不思議
な空間。
光嶋裕介さんは、内田樹さんの家を建築された方。家といっても合気道の道場に、執筆空間に、家庭といったものを両立した、内田さんそのものを表現した、凱風館なのだ。
それがきっかけで今では合気道を本気でやっている。
いきなり、建築、デザインを超えて
氣の話。合気道、サーフィンの共通点。いかに氣を感じるか、また同化していくかなど、大変面白い内容でした。
そもそも、初めて会ったとは思えない。まさに、わたしとしては
気が合った時間でした。
あっという間にその時間はおわり、未来の約束を交わし終了。
そして、賑わう六本木アートナイトをぶらりみてまわった。寒いのに沢山の人。人。人。
もう、無理かもとおもった時
ヘンテコな三人を発見!
この寒いなか
六本木〜かえれない〜と踊っている。
それは、近藤良平さんと愉快な仲間のゆうご君に下司ちゃん。
このあと深夜1時半からと
2時半から盆踊りを担当するらしい。
かれこれ5時間も待機していた。笑
華やかな六本木で完全に浮いている三人といたら、楽しくなってきた。
きっと今頃盆踊りもおわり
あたたまってること、ご無事を祈ります。
久しぶりに、不思議な一日でした。

写真 1
六本木アートナイトに参加してきました。
夜楽会というもので、建築家の光嶋裕介さんと抽選で選ばれた13人のお客様と
食卓囲んでトークイベント。集団見合いのような不思議な空間。

光嶋裕介さんは、内田樹さんの家を建築された方。
家といっても合気道の道場に、執筆空間に、家庭といったものを両立した、
内田さんそのものを表現した、凱風館なのだ。

それがきっかけで今では合気道を本気でやっている。

いきなり、建築、デザインを超えて氣の話。合気道、サーフィンの共通点。
いかに氣を感じるか、また同化していくかなど、大変面白い内容でした。

そもそも、初めて会ったとは思えない。まさに、わたしとしては
気が合った時間でした。

あっという間にその時間はおわり、未来の約束を交わし終了。

そして、賑わう六本木アートナイトをぶらりみてまわった。
寒いのに沢山の人。人。人。

もう、無理かもとおもった時
ヘンテコな三人を発見!

この寒いなか
六本木〜かえれない〜と踊っている。

それは、近藤良平さんと愉快な仲間のゆうご君に下司ちゃん。

このあと深夜1時半からと2時半から盆踊りを担当するらしい。

かれこれ5時間も待機していた。笑

華やかな六本木で完全に浮いている三人といたら、楽しくなってきた。

きっと今頃盆踊りもおわり
あたたまってること、ご無事を祈ります。

久しぶりに、不思議な一日でした。

コメントを投稿

*は必須項目になります。(メールは公開されません)