goen°

blog

森本日記/秋ですね。まとめ書き。

過去のblog

早くも、秋になりました。

どうぶつも、 にんげんも 元気ですか?


夏おわりから、いろいろ型になってきたものです。

ざっと、簡単に近況まとめたら、 ものすごく 長くなりました。

あしからず。。。



まず、夏といえば、「ようこそ先輩」の縁で

母校、目黒星美学園小学校の林間学校に呼んでいただきました。

ピクチャ 64ピクチャ 65ピクチャ 68ピクチャ 66ピクチャ 67ピクチャ 6
ピクチャ 69

みんなで、葉っぱを主人公にした森の絵本をつくったり、5年生のつくってくれた歓迎会を楽しんだり、またなにより、キャンドルサービスを共にした時間は愛おしい灯とともに、大切な心を共有した時間でした。一番素晴らしいのは、灯を、ひとりからふたり、ふたりからさんにん。 どんどん広げていくのです。人がいれば、いるほど、明るい。当たり前に大切なことを、体験できました。

早く、また彼女たちに、会いたいものです。

(6年生のみんな! 手紙はもうすこし、待っててね ,  そうこうするうちに、

5年生からも手紙うけとりました。。。だいぶ、待っててね。泣)


このキャンドルサービス以来、わたしは生まれてはじめて

電気をつけずに、月灯りで寝ることを覚えました。

夜は、意外と明るいのです。月あかりのような 

青い、深い力に興味をもつようになりました。



そして、夏は、コンドルズのにゅ〜盆踊りにいったりしました。

これは最高のコミュニケーションの場で、わたしの盆踊り観念をぶちやぶる、

すばらしいものでした。それの仕掛人は、もちろん、このかた。

近藤良平さんです。いつも素敵で不思議な エネルギーあふれる方。

090823_200155.3  

↑ これ、押すとその様子の映像みれます。観てみてくださいね。


DVC00028

そして。その勢いで、岩手までコンドルズをみにいきました。

今回も、素晴らしく、何度も感動しました。動きはもちろんのこと、

小林さんの脚本も見事です。一度は、観ていただきたいです。

生なかんじなんです。本番中は撮影できないので、打ち上げの様子。

この会場のそばの、北上川という川は素晴らしく美しいです。

そして、美味しいものだらけ。岩手。。。 ぜひ、また行きたいものです。

コンドルズ(http://www.condors.jp/)は、40歳前後の自由なダンスカンパニー。

踊るだけでなく、人形劇、ドラマ、影絵、なんでもありです。

そのとき、そのとき、人との反応で 生みだしていく、面白いものを ひょんな角度から

ライブで型にしていきます。そして、なによりも、面白いことを一生懸命に取り組みます。その姿に、必死に遊んできた学生の頃を体で思い出し、みんな共感し、支持されているのだと思うわけです。 この先も毎回、ぜったいに観に行こうと思ってます。そんな、愉快なすばらしき兄さんたち ↓


DVC00350

そんなこんなで、コンドルズを観たり、後ほど紹介する

ゆずさんのFURUSATOにどっぷり浸かっているのも つかぬ間。。。

わたしは 突然パリに。。。。。


このたびMARCHEhttp://www.marche-japon.org/)に

関わらせていただのがきっかけです。いろいろ学ぶために、
突如、小山さんの計らいで、フランスへMARCHEみにいったりしてきました。
やはり、生産者と直接会話をたのしめる
あのダイレクトな時間が たまらなく
美味しさを増すのです。

やっぱり、からだに入れるもの、
目でみれるもの というのは
作り手とコミュニケーションとれたほうが
素敵ですね。

生な 関係。

うつくしい 時間。

ピクチャ 33ピクチャ 57ピクチャ 3ピクチャ 35

ピクチャ 32

ぜひ、HPをみて、
みんなマルシェにいってください!!!

小山薫堂さんが、旗ふり役!
わたしは。旗つくり役!

ロゴとか作りました。

ならび

DVC00316

どんどん、盛り上げていきたいものです。

(これは、発表会で、ロゴの説明にやや、困っている私です。)

マルシェ ジャポン!
全国、あるよ。みんないってね。

日本も太陽の下、たくさん出会って、美味しいもの。たったひとつのものを

探してみてください。

美味しいを手渡し。です。 このコンセプト、一緒に独立した

斉藤賢司さんという素敵なコピーライターと、大塚いちおさんという

み〜つけたも手掛けるイラストレーターさんのお力で、出来上がったアートワークです。




そして、パリに行っている間に、とうとう準備をしてきた

映画「空気人形」も公開されましたね。

空気人形 第一弾ポスター

poster_100“_5



わたしは こんなに呼吸というもの
息というものを 意識した作品は
はじめてみました。

ポスターひとつ作るにも
是枝さんが一緒に考えてくれた。
その全てを 丁寧に一緒につくる
スタンスの監督に感銘うけました。

それに、このペデゥナさんの可愛らしさ。そして瀧本幹也さんの聡明な写真。

大塚いちおさんの、ピヨピヨなイラストアクセント。

いい仕事に関わらせていただき感謝です。アスミックの本田さんにも感謝です。


ぜひ、映画を観ていただきたい。

 HP(http://www.kuuki-ningyo.com/index.htmlも、ぜひみてくださいね。
パンフも買ってくださいね。
あの、ぬるっとした肌の質感、
そして、空気でふっと めくれる紙、
その ぬくぬくと そして少し切ない
仕上がりにしました。
ぜひ、手にとっていただきたいです。

パンフレット0911

さて、帰国した翌日、いきなり名古屋造形大学へいき、

授業してきました。学長が最高でした。

中島信也さんも一緒にいってくれ楽しい会でした。みんなでパチリ

ピクチャ 13



そんなこんなで、

なんと

ゆずさんの「FUSUSATO」も発売!
堂々、1位です。
このアルバムは、最初からじっくり
関わらせていただき、ゆっくり丁寧に
「虹」という曲のPVからやらせていただきました。とても、優しく力強く、自由に
つくられてます。
監督は牧鉄馬さん。牧さんは月桂冠でもお世話になった方。

すべてが、リアルになる。その空気感をじっくり煮込んで撮影する監督です。

牧さんにかかれば、すべてがホンモノになります。不思議な監督です。

そして、かっこいい。。。

これは、5日間くらい撮影しました。大好きな俳優さんたちの、目の動き、存在感。すばらしかったです。ぜひ、PVもご覧になってくださいね。

なによりも、歌が素晴らしいので、みていて、私自身心地よく、そして感動します。

FURUSATO_H1



427feeba2c3a5b495c286f27ae1fdcc31-189x300

はじまりは、雨でした。いつもの 気合い。

そして ゆずさんが来たら! 急に晴れました。虹まででたのです。

さすがです。スタッフだけの時間は、こんなんでした。

ピクチャ 10

DSC_0020


そして、頑張ったスタッフたち。


ピクチャ 1


最初は、こんなところから、はじまったのです。

ピクチャ 9泣けます。そして、プリントが出来る瞬間、カメラマンの正田さんから

渡される瞬間。。。 泣けます。

ピクチャ 3



そして、わたしは、つねに
発売日には街をまわるのですが、
今回、あのFURUSATO号(動く故郷)が
渋谷を走りまわってました。

嬉しくて私も小屋にのり、何周も渋谷を徘徊。
そして、大事なスタッフと写真をパシャリ。

ピクチャ 15

まずは、大事なカメラマン!正田さんです。

ピクチャ 17

そして、goen°のスタッフみんなで。

そして、ひとりで。

ピクチャ 14
ピクチャ 51ピクチャ 53

しかも、小屋と走りながら。顔だしてみたりして、大興奮です。

忘れてはいけません。常に、制作進行してくれてる、

大村プロデューサーとも、パチリ。

ピクチャ 52ピクチャ 9

ピクチャ 7ピクチャ 8

そして、まわりも。大騒ぎ。


あげくのはてに、発売日は
おめでとうを言いたいので、
小屋ごと、NHKに向かい
ゆずのお二人を出待ちし、祝福。

ピクチャ 16

そして第一位! おめでとうございます!

頑張ってください!素晴らしいです。

同世代の方のがんばりは、励まされます。

今回、同世代の正田カメラマンに、衣装の伊賀大介くん。

そんな同世代仲間で、神宮球場に巨人戦みにいったのも

いい想い出です。神宮で飲む、ビールは うまいものです。

ゆずさんの 11月から始まるツアーも楽しみですね。


ところで、わたしも頑張らねばと。

相変わらず ちびgoen°という活動をちょこちょこ やっております。

子供達に常に敗北しながら、たわむれる時間があります。

この夏はいろいろありました。


第一弾。

ピクチャ 5ピクチャ 6ピクチャ 3

これは、武蔵野美術大学の学生と、斉藤先生と勝井三雄先生と行ったものです。これは、子供達と船をつくり、自分で船をかぶり、そしてミッドタウンの街を旅しながら、水を集め、自分だけの海をつくるというもの。最後には ちゃぷちゃぷだんすといって、水の音を聴きながら楽しみました。 

もちろん、わたしも。

そして、勝井三雄大先生も。。。 せっかくなのでミッドタウンの受付で。パチリ。

ピクチャ 4



第2弾!

ピクチャ 61
ピクチャ 63
ピクチャ 62
ピクチャ 60


これは、金沢eaTというイベントで、わたしが

中島信也事務局長のもと、総合プロデューサーとなり、金沢21世紀美術館で行った、

「トキメキからだフェスティバル」のこどもと、

からだで、光とたわむれるワークショップです。

カメラマンは池田晶紀くん。

彼といっしょに、みんなで型をつくり、そして

それを灯し、星になったように 遊びました。


型が灯るたびに、子供達自らが

動いて 直していくすがた、

目をキラキラさせてる姿に感動し、

私も無我夢中で たわむれました。




第3弾!!

ピクチャ 12ピクチャ 5


またこれは、すさまじい。弊社goen°で久々に開催。最初は静かでしたが

最後は、なんか、ぐちゃぐちゃになってました。
なによりも、わたしがなまってたことを反省。 先生!がんばります。気合いいれて、一緒に遊べるよう 

これは、秘密の準備。年末までにみんなで
仕上げるプロジェクト!がんばらなきゃ。

楽しみにしていてください。

彼女たち、とってもかわいいこと

ひらめいたんです。

ただ、わたしは それについていくだけ。


でも、年末までに仕上がるのかしら。。。

(誰か、手伝って。。。)



そうこうしていたら、
大塚愛さんのアルバムのお仕事。
これは、ステキなアルバムです。

まだ、内緒ですが こんなかんじで撮影が進んでおります。

ピクチャ 22ピクチャ 18


さあ、なんなんでしょうね。美術は佐々木さん、すごいです。

ピクチャ 13

とても、華やかで、愛さんはかっこよい女性で、とにかく楽しい現場です。

ピクチャ 19
かっこいいです。この しげもりさん。カメラマンさんです。声が渋いですよ。
もう。すばらしい絵をとります!シルキーブラックのCMも 彼です。ずっと寝なくても大丈夫な、しげもりさん! そんなみんなのおかげで、なりたつのです。

ピクチャ 20

LOVEに溢れすぎた撮影のため、
見渡すと、トンボが!!!??
これは。。 そういうことですか?

ピクチャ 21

スペシャルゲスト、コンドルズの藤田さんも
わ〜いと、こんなかんじでして。。

ピクチャ 15ピクチャ 16

ラブを大量に安く買っている様子です。お得。お得。

ピクチャ 25

ゴミは、駄目ですよ。ありすぎ。。
でも、これは、すべてを肯定する
すばらしいものになります。
監督は、江藤さん!
以前、日産NOTEの巨大ノート篇でお世話になりました。すごく好きな質感です。

091008_010312

こちら、11月11日発売のアルバム「LOVE is BEST」楽しみです。PVもお楽しみにです。


ピクチャ 11

大塚1大塚2 

この眼!なんと、 

花村えいこさんの作品の眼です! 花村えいこさん。 すばらしいです。

花村えいこさんの作品集も現在手掛けておりますので、楽しみにしていてください。最高に、ロマンティックです。

ピクチャ 21ピクチャ 22そして。。。わたしも。準備中でして。 いくら眼がよくても、愛さんのようにはいきませぬ。。。。
ピクチャ 20


そして
そのまま ピンクな頭のまま
寝ない日が続き、大好きな、シルキーの撮影へ!


シルキーブラックは、ボトル缶の珈琲です。

とても、なめらかで飲みやすいです。


ピクチャ 38
大好きなスタッフとの打合せ。真剣な様子だけど、結構、笑いっぱなしです。

佐々木宏さんをはじめ、権八さん、みんな面白い。みんな仕事が大好き。


ピクチャ 39

この方は誰でしょう? とうとう、あの方がメンバーになります。

なにせ、毎回 衣装がすばらしい。

衣装はひびのこづえさん! なんと、大塚愛さんのPVも ひびのさんです。

楽しみにしていてください。

ひびのさんといえば、 夏は 愛知県はるひ美術館で個展をされてました。

素晴らしい会でした。昆虫をはじめ、生き物そのものに見える衣装がたくさん並んでいて、もう、着たいものだらけ。でも、近藤良平さんはカマキリになってましたが。。 そんな ひびのさん、 ずっと、これからも大フアンです。尊敬します。

DVC003291-225x300


さて、シルキーに話を戻しますと。

ピクチャ 40ピクチャ 41



ピクチャ 42

相変わらず、この しげもりさん、杉田さんの二人のカメラマンにお世話になりっぱなし。このかたたち、もう5日間くらい起きっぱなしです。杉田さんは瀧本幹也さんのアシスタントだったかた。女性カメラマン。もうじき公開の映画「スイートリトルライズ」で、中谷美紀さん、大森南朋さんも撮影されていて、その縁もあり、FURUSATOに、大森さんが出演してくださった、キューピットカメラマンです。彼女は、とにかく、かっこいい!!沢田研二さんのお仕事もご一緒させていただきました。さらに、大塚愛さんの上記の写真も杉田さんですよ。そして、この美貌。美しいカメラマンなんです。これからも、姉貴!ついていきます。

感謝。感謝。 すごいです。

いっぽう。わたしの愛する 児玉裕一監督! エソラでもお世話になった

こだまgoen°のパートナーです。 この方なしでは、世界観はなりたちません。

児玉さん、最高。(現在発売中のデザインノートでは、児玉さんとキキララみたいに、大変恥ずかしい写真をだしているので、見て、ペッてしてください)

ピクチャ 44児玉さんといえば、このミラクルモードで撮影したお気に入り写真が。

ピクチャ 1

ご機嫌な様子。 撮影をなにより、楽しんでます。合間合間に、いっしょに

タップダンスの練習もするのです。 その仲間の ヘアメイクののぼるさん。

相変わらず、ご機嫌です。全身、紫。

ピクチャ 43

そういえば、このノボルさん、この夏はずっと一緒。

ようこそ先輩も、ベネッセの新プロジェクトも そして
迷宮美術館という番組に出演させていただいた時もきてくれました。
おかげで、始終笑いっぱなしでした。。。。

ピクチャ 72


慣れない。。。。


ピクチャ 71

話がそれてしまいました。

そう、シルキーブラック!もうじきON AIRします。

ピクチャ 45ピクチャ 50

今回も、とても 素晴らしい映像ができたと思います。

ぜひ、この秋冬は、みんなBOSS シルキーブラックのホット缶を飲みましょう。

あたたまりますよ。こころっから。 お願いします。

ところで、 桐島かれん さんの美しく凛とした姿は、相変わらず

ため息がでます。元気もらいます! ありがたき存在なのです。

ピクチャ 47

いつも、この撮影は、楽しいですし、全員の集中力がすさまじいです。

でも、そんなことを吹き飛ばす、影の助っ人が。それが

一緒にgoen°を立ち上げた 南風食堂の三原です。

彼女はケータリングをしたり、料理作家活動をして、日々大忙しです。

でも、食事って 大事。 彼女の料理のおかげで、 こころが ほどけていくのです。そんな ケータリング現場で、 パチリ。

ピクチャ 49

いつのまにか、監督ものぼるさんも!? 給食係を思い出しました。

三原ことミハに感謝。

ちなみにこの、vegekitchen。これは、大変お世話になった縁で手伝わせていただいた、お弁当やさんのマークです。自由が丘の駅そばのスターバッックスの隣にあります。美味しいので、ぜひ、行ってみてくださいね。

そんなこんなんで、これらは、ほぼ 重なって進行していました。


そして、この夏、毎月行う 酒と食のgoen°では、なんと折原みと先生のお宅で開催。

逗子の見晴らしのいい、言葉にならないほどステキなお宅で酒食です。

そこに、のこのこ キッチンをかりる、酒食のメインシェフの2人

ピクチャ 9

そして、わたしの従姉妹と私自身を着付けしてくれた折原先生!

ピクチャ 7 

折原先生は、キマグレンのアルバム曲をいかして、

「天国の郵便ポスト」という素晴らしい本を書き上げました。久しぶりに読書で涙しました。 その本の装丁をさせていただいた縁で、おじゃましたわけです。

さて、酒食には、エイジアエンジニアさん、なおみちゃん、のぼるさん、野宮マキさんなど、大勢でおしかけてしまいました。

先生ありがとうございます。 そして、かっこいいです、先生。

ピクチャ 8

そんな先生の本の主役キマグレンのイセキさんと、いつも絵を描いてくれる小笠原くん。

小笠原くんとは今度、J-WAVEビジュアルをgoen°と共作したので、

楽しみにしててください。  なぜ。。。小笠原くんの写真は白目しかないのでしょう。。

ピクチャ 10キマグレンさんも、ツアー中です。10月25日ZEPP TOKYO。

よろしくお願いします。


夏はそしてap bank fes2009が開催されました。

私はDVDチーム兼、ワークショップちびgoen°チームとして、

青空の下、うろうろしました。

ピクチャ 15みんなで、今年からリニュアルした大塚いちおさん画のロゴのパーツになって、

芝生を走り回ったり

ピクチャ 17こんな小さな かわいい花も登場したり、

ピクチャ 14受付で、あまりの暑さに 微笑んでみたり してました。

京都goen°のシロクマ先生も登場し、にぎやかな会場となりました。

いっぽう、バックステージの方ではカメラマンの池田晶紀くんが、

平間さんにかわり、集合写真をとるのに、とても緊張していて、

それを癒すことに徹しました。

ピクチャ 18癒しといえば、 東野翠れんちゃん。ロゴもこんなに、かわいくなります。

わたしは、デレデレです。

ピクチャ 16

そして、緊張が溶けた池田くん、帰りは、もう駄目カメラマンでした。

今年も フェス、おつかれさまでした。

ピクチャ 13左=カメラマン (ゆずグレン、ap bank、など。)

右=シェフ(大日本タイポ組合というステキなデザイナーの面もある)



さてさて この秋は、

mono°goen°という モノとの出逢いによって うれしいことがおこることを目指す 

私と、造形作家 上岡祐司氏とのプロジェクトで、

坂本龍一さんをはじめに、間伐材を使って表現して循環していくmore treesの活動で、鳩時計をつくりました!!!

(上岡祐司さんは、ゆずさんのFURUSATO号を作った方ですよ。)

これは、

10/28(水)~11/10(火) 伊勢丹新宿店本5階リビングフロアで、みれます。

販売もされます。ショーウィンドーも作りますので、是非。

この鳩時計、ベースは深沢直人さん。さすがですね。

わたしたちが 行ったのは、その表現作り。わたしたちの鳩時計!


はと

出来上がり!


鳩時計は、なぜ 飛び出すのか。 それはキスがしたいから。

という作品です。これ、飛び出すと、手にもつ鳩にチュッとキスします。

そんな 鳩いたらいいですよね。 わたしは、ずっと鳩が飛び出す理由を考えたかったので、企画自体が楽しかったです。仕上がりも楽しみです。

スカートは、仲良しのスタイリスト青柳美智子さんのお手製。時計の針がついてます。ステキです。

ぜひ、実物をご覧になってくださいね。

afternoon teaと、more treesとのコラボのgoen°コインも好評にて

お仕事まっとうしました。鳩時計も、このコインも、そしてJ-WAVEさんと今制作している、ポスターも、すべては、この人 青木さんの縁結び。そんな青木さん、仕事が一段落なときに、シルバーでできたgoen°をくれました。感激です。嬉しすぎて、鼻の穴ひろがりました。。。。

ピクチャ 55

そんなこんなの毎日を 送ってます。


キティ35周年のビジュアルもでき、世の中でキティちゃんも

無事みれるようになりました。

http://kitty35.com/index.htmlでは、映像もみれます。


ピクチャ 73


091007_175506


チラシ表

なおみちゃんに、広告にでてもらった、「こころのことば」という

大切な言葉を募集する仕組みから 考えました。ぜひ詳しくはHPみてください。

ムービーの音楽は、坂本美雨さんです。とてもすてきな仕上がりになったと

自負しております。


そして。

Mr.ChildrenさんのSUPERMARKET FANTASY DOME TOURもはじまります。

http://www.mrchildren.jp/

着々と、告知物がでていってます。ぜひ、楽しみにしてください。

きっと、とても楽しいツアーになりそうです。わたしも、偶然、街で発見。

この新しいメンバーの写真は瀧本幹也さんによるもの。

091007_180007


いろんなものが はじまてます。


ふっと 力がぬけます。


そろそろ、作品集がんばらなきゃなと。

ピクチャ 59台割は、相変わらず 手貼り。

みんなで、がんばります。来年春までには皆さんの元へ届くよう

なんとか、今回は気合いいれなきゃです。

なにせ、4年前から やるはずが、今になってしまいました。

まずは、大掃除。 大改装。

とうとう、11月にgoen°の中の小屋を解体します!

あたらしい空間のはじまりです。

つねに、作っては、壊し。 の繰り返し。

そのころころ変わっていくのを 肯定していこうと思うわけです。

さあ 取りかからなきゃです。


たった2週間で、これだけの素晴らしい仲間や、モノに囲まれているので

こういうブログもまとめ 書き。

まだまだ 載せれてないことも 多数。


それは、すべて ちゃんと その恩恵に感謝して まとめるようにします。


なにはともあれ、

この時期、夜の 空気がすばらしいですね。

学園祭の帰り道を思い出すのです。

武蔵美の校門をでた あの感覚です。

大好きな香り。 いろんな人に会いたくなります。

夜中に、うろうろしたくなります。

朝も、うろうろしたくなります。




それに、年末は

母校、武蔵野美術大学にも行く予定ありますし、

もうじき、京都goen°の仲間にも会いにいきます。

そして、金沢での総合プドデューサーとしての大イベントもむかえます。





楽しい時期です。





この楽しさ、噛み締めてる間に、

みなさん 忘年会の季節がきますよ。




忘年会は、みんなでタップダンスを披露したくて

練習したいのに、なかなかできません。

そんな

毎日です。




さて

まとめて書きすぎて、読まれた方は

わけわからないと思いますが、

詳しいことは 『 goen°な出来事 』というニュースのコーナーで

スタッフが丁寧にアップしていきますので

ちょくちょくご覧ください。



残りあとわずか。

これからも

生みだし、がんばっていきます。

年内に、動物園もいかなきゃ。

沢山の方に手紙もかかなきゃ。


なにより、 健やかな生き物になれるよう

いい休暇をとりながら、 育っていこうとおもいます。

ピクチャ 23


ああ 書きすぎました。

そして お腹すきました。


日々、よい 秋の香りと想い出を。


もりもと


最後に、隈研吾さんとのプロジェクト。長岡シティーホールに関わらせていただいている、縁で この夏 出会えた長岡花火大会の花火「天地人」より。

→映像 090802_201842.3

コメント

  1. izumi f

    久々の日記、読みごたえタップリですね!
    森本さんの近況がうかがえて嬉しいです。
    北九州はだんだんと寒くなってきました。
    先週、元気を貰いにいとうづへ行ったのですが、
    動物たちに会うと、ぶわ~っと全てが救われました。
    森本さんも、超ハードな毎日だと思いますが、
    頑張ってくださいね!

  2. 705

    温かく幸せな気持ちにさせてくれる森本さんの作品からは、優しいお人柄が伝わってきます。
    森本さんの魅力に周りが惹きつけられ、そこに“ゴエン”が生まれるのですね。
    これからも森本さんの作品楽しみにしています。
    寒くなってきましたのでお体お大事に・・・
    いちファンより。

コメントを投稿

*は必須項目になります。(メールは公開されません)